本番行為は禁止

風俗求人で働いたことがある人は、本番行為という言葉は必ず聞くことになります。
これは、男女が性行為を行なうことになります。風俗では、その行為を行なう前の行為を行なうことがメインになります。
その為、挿入してしまうとお金が発生している状態では風営法に違反してしまうので、責任者は刑罰を受ける可能性が高いですし、お店も営業停止になります。
このようなリスクがありますので、どこのお店でも本番行為は禁止されています。
ですが、お客さんはプレイを進めている内に挿入したいという気持ちになります。これは、どんな男性でも思うことなので仕方がないことになります。
しかし、お店からは禁止されているので本番行為を行ないたいという人は少ないのですが、稀に本番行為を強要してくる男性がいます。
そういった人に当たった場合は、強く断りましょう。断ってもしつこい人は、お店に連絡して対処してもらって下さい。
そうすれば、お店からそのお客さんに厳重注意または出入り禁止という対応を行なってくれます。

風俗求人では、こういったことまで記載していませんが、どこのお店も禁止されていますし、しつこいお客さんからは守ってくれます。
もし、それでも不安だという人は風俗求人でも『本番行為なし』と掲載しているところへ連絡したほうがいいでしょう。
そうすれば、本番行為を強要してくるお客さんは少ないですし、もし強要されたとしてもお店が必ず対処してくれます。
最近の風俗は、風俗求人にも記載されていますが安心して働けるお店が多いので、自分の条件に合ったお店を見つけてみて下さい。